種類も形も豊富、フェイスブラシを選ぶ条件は?

メイクの仕上がりを左右するのは、フェイスブラシの良し悪しが大きく影響します。
プロのヘアメイクの方は、細いものから太いものまで、沢山の種類を使用してメイクを仕上げます。その形状も色々なタイプがあります。

赤ちゃん16

少し前までは、リップブラシと眉ブラシくらいしか一般的に使われていませんでしたが、
ここ数年で、多く使われているのが、フェイスパウダーやチーク用のブラシです。
この2つの種類は丸平と呼ばれる形のものが多く、柔らかいリスの毛などを使用して作られているものが高級とされています。

このブラシと良く似た形状で少し穂先がとがったようなタイプのものが多くあるのが、ハイライトブラシです。
これは、目の下から目じりまでハイライトをのせるために使用する際になどに使うもので、この様に少し先が尖っているものだと使用しやすいです。
ブラシの中でも一番大きなものになるのがフェイスパウダーブラシです。

これは顔全体にお粉を塗るときや、余分なお粉を取り除く時など、様々な使用法が出来ます。頬の部分は寝かせて使い、鼻筋は顎のラインは立てて使うなど、使用箇所によって角度に変化を持たせて使用します。
その他にも、リップや、アイメイク、洗顔など色々な種類があり、全て毛の硬さや形が違います。